小説「不祥事」

小説「不祥事」

2004年8月7日に実業之日本社より刊行された、池井戸潤による短編小説集。2007年8月に講談社文庫版、2011年11月15日には講談社文庫新装版、2014年4月2日に実業之日本社よりジェイノベル・コレクション版が刊行された。

2015年7月8日より日本テレビ系で放送された連続テレビドラマ「花咲舞が黙ってない」の原作にあたる。

なお、ドラマでは本作以外の池井戸潤の小説もアレンジされ使用されているため、正確には原作として使用されているのは登場人物や舞台を始めとした基本設定と、第1シリーズの第1話、第3話、第5話、第9話、第10話である。

あらすじ

ベテラン女子行員はコストだよ―そう、うそぶく石頭の幹部をメッタ斬るのは、若手ホープの“狂咲”こと花咲舞。トラブルを抱えた支店を回って業務改善を指導する花咲は、事務と人間観察の名手。歯に衣着せぬ言動で、歪んだモラルと因習に支配されたメガバンクを蹴り上げる!

登場人物

花咲 舞 – 東京第一銀行本部 事務部事務管理グループ
相馬 健 – 東京第一銀行本部 事務部事務管理グループ調査役
辛島 伸二朗 – 東京第一銀行本部 事務部長
芝崎 太一 – 東京第一銀行本部 事務部次長
真藤 毅 – 東京第一銀行本部 企画部長兼執行役員
児玉 直樹 – 東京第一銀行本部 企画次長
伊丹 清吾 – 伊丹百貨店オーナー社長。
伊丹 清一郎 – 東京第一銀行新宿支店 / 伊丹百貨店の御曹司